Bel Canto・美しい歌声

オペラ歌手・矢口智恵さんと、智恵さんの出身地・世田谷区民合唱団周辺の音楽事情をcatmouseがお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Campanaで歌う歌

8月2日に行われるCampanaのプログラムが決まりました。
この日、プログラムは28番まであって、矢口智恵さんの出演は28番目。
つまりトリです。
ベルリーニ作の歌劇『ノルマ』から「子供たちを連れて行って」を田辺意久美さんとのデュエットで歌います。ピアノは真島圭さん。

詳細は矢口智恵さんの公式ホームページのインフォメーション
http://www.tomoe-vocal.com/information.htmlから、PDFファイルをごらん下さい。


ところで、7月23日は智恵さんの最初の先生、松永知子先生のコンサートが初台の東京オペラシティリサイタルホールでありました。
智恵さんが「チケットとりおいてください」と松永先生に申し込むと、「来るのなら受付をしてくれない」とたのまれました。

この日、catmouseは10月15日、横浜のイギリス館で行われるヴィヴァルディのグロリアの練習で代々木の青少年オリンピックセンターに午後3時ごろ出かけました。
こちらはアマチュアです。
昭和50年代から60年代にかけて、立教大学で聖歌隊とオーケストラにいたOBのグループが計画したコンサートで、catmouseたちは合唱をたのまれて参加することになったのです。合唱参加者は世田谷区民合唱団有志。もしくは元世田谷区民合唱団有志。
「練習が終わったら、初台の東京オペラシティに行くつもりなの」というと、鎌足さんが「あれそう、実は僕も行くんだ。女房がむこうで待っているんだ」といいました。

鎌足さんは世田谷区民合唱団員でもあり、catmouseたちの黒猫室内楽団のメンバーでもあります。

「ここからだと、小田急線で新宿に出て、新宿から京王線?」とかcatmouseが言うと、鎌足さんは「ぼく歩いていこうと思ってたんだ。雨が降ったらタクシーを使おうと思うんだけど」
「え?歩けるの?」

歩けました。けっこう近かったです。

受付に智恵さんがいました。
智恵さんが声をかけて、一緒に受付を手伝うことになった二期会本科生の友だちもいました。
その友だちは8月2日のCampanaに出演もします。
小沼俊太郎氏。
新井健士氏とロッシーニの歌劇『セビリアの理髪師』から、「金貨の二重唱」を歌います。


ちなみに7月23日に行われたコンサートは猪間道明作品展と題したコンサート。
猪間道明の作品にはピアノあり、ヴァイオリンあり、フルートあり、声楽あり、となかなか多彩でした。
猪間氏の母上は、元世田谷区民合唱団。今は松永知子先生が指導する女声合唱団「ステラ」に所属していらっしゃいます。

Catmouseはこの日、昔の友だちにも会いました。
その友だちは、catmouseと同時期に世田谷区民合唱団に入団しました。
入団した最初の定期演奏会は二人とも歌わずにいっしょに受付をしました。
それから、いっしょに松永知子先生のヴォイストレーニングも受けたし、背格好が同じくらいなので、山台も隣だったりしました。
しかしその友だちは、しばらくしたら世田谷区民合唱団を退団し、別の合唱団に入ってオペラにも出演したりしていました。その友だちの出演したオペレッタ「こうもり」を、チケットをいただいて観にいったことがあります。
その後、どうしているかなあ、と時々思い出しておりましたが、一昨年だか、ステラのコンサートに行った折、ステージにその友だちの姿を見つけました。
「この前のステラの定期演奏会でお姿拝見しましたよ」
と声をかけると、
「今はどこにも所属していないの」
というご返事。

だけど・・・
「今もフルールに行っているの」
とその友だちは言いました。
フルールとは赤堤通りに面した美容室です。そのともだちの紹介で、catmouseもしばらくお世話になり、catmouseの同居人たちも時折利用しています。
でもcatmouseは美容院に関しては浮気症。いまは予約なしで飛び込めるスーパーの向かいの店をもっぱら利用しています。
でもその友だちは今もフルールに行っているというのです。

「フルールに行くとね、いつもあなたのことを思い出すのよ」



今回は主に周辺の音楽事情でした。

スポンサーサイト

PageTop

智恵さん、漢祭で玉田仁志さんに遭遇

玉田仁志さんの漢祭コンサートにて

数ヶ月前のこと。
ひとつの足跡を見つけました。

「音楽の在る生活」
プロフィールに「東京藝術大学声楽科テノール専攻卒業」とありました。

オペラをやっている人が智恵さんの応援ブログをのぞきにきてくれた。
どんな人だろう・・・?

足跡をたどって、そのブログを訪れました。

その人はその時、オペラ「ラ・ワリー」の日本語字幕16字×2行の翻訳に頭を悩まし、
先輩に騙されて苦手なドクターペッパーを誤飲し、悲鳴を上げていました。
行間の間、字の大きさと色で、その人の持つハートの音色が伝わってきました。

面白い人。

「芸人ではありません。芸術科です」
とその人はブログに書いていましたけど・・・

それからcatmouseは時々そのブログを訪れるようになりました。
(はやく次の記事でないかなあ・・・更新おそいなあ)
新しい記事を楽しみにしていました。

そんなある日、所属する合唱団で定期演奏会のプログラムをつくることになり、広報委員の一人が見本として「ラ・ワリー」のプログラムを持ってきたのです。
そこにその人の名前がありました。

玉田仁志

東京芸大博士学位取得者によるオペラ研究公演として演奏会形式で行われたこのオペラのプログラムの前文をその人は書いていました。

「この人知ってる!」
広報委員会の会議室で叫んでしまいました。
・・・会ったこともないけど・・・むこうはcatmouseのことを知らないけど・・・

思い切って玉田さんのブログにコメントしてみました。
「プログラム見ました」
それだけの内容なのですが・・・
玉田さんがコメントをかえしてくれたのです。

「ルーン」
そんな気分でまたまた玉田さんのブログをのぞいていました。
ちょうど「漢祭」のちらしをトップに記事がアップされたばかり。
「ふんふん、大隈智佳子さんのプロデュースか。大隅さん、今度中野区民合唱団でヴェルディを歌うんだよ。Catmouseもビジターで合唱するの。大隅さんのヴェルディはとってもいいんだって。友達が、そう言ってcatmouseのチケット買ってくれたんだよ」とかいって、智恵さん画面を見せると、

「あ、このちらし!私、明日聞きに行くよ。ドイちゃんがチケットもらったからって誘ってくれたんだ」
「へー」

しめしめ、これでまたコメントできるぞ。
そのときはただそれだけのことを考えていました。

書き込んだコメント

「漢祭、catmouseのブログが応援している矢口智恵さんが観に行くそうですよ。芸大出身のドイちゃんに誘われたんですって。二人とも二期会オペラ研修所本科生です。」

コメントがかえってきました。

「ドイさんは芸大では同門下、同学年の友人で、今回彼女には僕がチケットをお渡ししました。
この世界は狭いですね…….(^^;  


わくわくしながら智恵さんからの土産ばなしとプログラムの到来を待ち望んでおりました。
冒頭の写真は戦利品です。
左から玉田仁志さん(テノール)、ドイちゃんこと土居愛実さん(ソプラノ)、矢口智恵さん(メゾソプラノ)、簡麻衣子さん(ソプラノ)。


注:矢口さん、土居さん、簡さんは二期会本科で同じクラス。ラーメン同好会のメンバーでもあります。

PageTop

第2回ボランティアコンサート

矢口智恵さんは8月は2日のカンパーナについで8月29日東京都立港特別支援学校にて、
ボランティアコンサートを行います。
港特別支援学校でのボランティアコンサートは昨年についで今年は2回目

昨年は矢口智恵さんのソプラノにくわえて桐朋芸術短期大学専攻科の在校生有志と、ご愛嬌でcatmouseのヴァイオリンが加わりました。

今年は・・・・すごいです。
二期会本科生から智恵さんの他にソプラノ2名、もう既にプロとして活躍しているピアニスト3名、それにcatmouseたちの黒猫室内楽団からソプラノの林志布子さんが加わります。

 出演  林志布子(ソプラノ)
      渡辺久美子(ソプラノ)
      矢口智恵(メゾソプラノ)
      阿久津ちあき(ピアノ)
      川瀬葉月(ピアノ)
      川原玲子(ピアノ)

川瀬葉月さんは本ホームページにもリンクしている「La Bell Javotte」「Yoko's Diary」のピアニストさんです。智恵さんの学生時代、智恵さんが大学の定演に出るなどというとき、ピアノを伴奏してくれました。今回、「智恵ちゃんの伴奏ならやるわよ」ってボランティアなのにこころよく引き受けてくれました。

catmouseも智恵さんの歌と川瀬さんのピアノなら聞きに行きたい!

でも、じ、実は、catmouseたち世田谷区民合唱団員は29日、特別強化練習なんです。
しかも楽しい楽しい金川Tのラウダシオンの練習日。
ど、どうしよう。
部分的に抜け出そうか・・・ああ・・・悩む!

ところでもうひとつおしらせがあります。

第86回二期会オペラ研修所コンサート
これはオペラ研修所の成績上位者によるコンサートですが、

ジャーン

これに矢口智恵さんが出演します!

2009年12月3日(木)
18:30開演
会場は北とぴあ さくらホール

詳細は未定です。
わかっていることは全席指定、A席¥3,000、B席¥2,000。

わかり次第お知らせします。

PageTop

矢口智恵さんの公式ホームページ

矢口智恵さんの公式ホームページ

智恵さんの公式ホームページができました。

http://www.tomoe-vocal.com/  です。

まだ製作途中だそうですが、よろしければお訪ね下さい。

智恵さんは7月から主にヴォイストレーニングを中心とした音楽教室を開くことになりました。
智恵さんの得意とするところは声の美しさ。
その技術を皆様にお伝えしようというわけです。

早速catmouseが行ってみました。
熱心に全身で教えてくれました。
「catmouseは頭で考えすぎ。自分がオットセイになったと思って。自分のなかにふとい空洞があると思って。オットセイは何も考えない。おー、おー、おー。はい」

でもcatmouseがあまり悩むものだから、
オットセイがしまいにセイウチになりました。
「セイウチはもっとなにも考えない。おー、おー、おー。はい」
わらっちゃいました。
でもセイウチになったほうがいい声がでたから不思議です。

先生、こわくなかったですよ。
やさしかった。大丈夫。
Amarilliをちょっとだけ歌いました。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。