Bel Canto・美しい歌声

オペラ歌手・矢口智恵さんと、智恵さんの出身地・世田谷区民合唱団周辺の音楽事情をcatmouseがお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

誰も昼寝してはならぬ

ランチタイムコンサートでの智恵さん

第228回 新宿三井ビルディング「55癒しの指定席」ランチタイムコンサート

「誰も昼寝してはならぬ」

8月17日お昼の12時05分?

これに矢口智恵さんは出場し、

テノールの富澤祥行氏
ピアノの白取晃司氏とともに
40分ばかりオペラアリア、日本歌曲などを演奏しました。

Aプログラム12:05?

1「彼女が死んでいる」【二重唱】
  ベッリーニ作曲 オペラ「カプレーティ家とモンテッキ家」より
2「野の羊」【富澤】
  大木惇夫作詞/服部正作曲
3「わかれ道」【矢口】
  きねたるみ作詞/猪本隆作曲
4「誰も寝てはならぬ」【富澤】
  プッチーニ作曲 オペラ「トゥーランドット」より
  (舞台袖からの歌声・・・矢口)
5「私の心はあなたの声に聞く」【矢口】
  サン=サーンス作曲 オペラ「サムソンとデリラより」
  (途中、「愛しているよ、デリラ」と富澤が歌う)

  休憩

Bプログラム 12:35?

1「夢」 【矢口】
  吉行理恵作詞/木下牧子作曲
2「泣かないお前」 【富澤】
  ボヴィオ作詞/クルティス作曲
3「月の光」 【白取】
  デビュッシー作曲
4「探してみよう」 【二重唱】
  ロッシーニ作曲 オペラ「チェネレントラ」より

三井ビルのランチタイムコンサートは、
毎月第2、第3、第4火曜日に行われます。
オペラ界の若いアーティスト達が、歌声を披露します。

ロビーコンサートですので、チケット無しで自由に聴くことができます。
ただ、12:00くらいにいくと、もう席がありません。
席をとりたいかたは30分前くらいにいったほうがよいと思います。

もちろん、立ったままでもご覧になれます。
ビルを訪れる人などが、そのまま足を止めて、聞き入っている姿も見られ、
演奏が始まると、客席のまわりに人垣ができます。

オープンスーペースなので、エレベーターのチンという音も入り、
あまり静かな環境ではありませんが、
声楽歌手たちですから、エレベーターホールに歌声は響き渡ります。
お子様連れでもだいじょうぶなので、
お時間がございましたら、是非一度お立ち寄り下さい。

スポンサーサイト

PageTop

ピアッツア PIAZZA VOL.7

コシファントゥッテのドラベッラ

8月3日、すみだトリフォニーの小ホールにて、
第7回PIAZZA が開催されました。

今年のPIAZZAは、Mozartriangle と題し、
「フィガロの結婚」
「ドン・ジョヴァンニ」
「コジ・ファン・トゥッテ」
の3っつの作品から名場面を抜粋したオペラが、
コンサート形式で上演されました。

矢口智恵さんは、
「コジ・ファン・トゥッテ」のドラベッラを演じました。
共演者はフィオルディリージ:小綾
デスピーナ:坂口直子、フェランド:小沼俊太郎、
グリエルモ:新井健士、アルフォンソ:原田圭

歌った曲は
「私をかき乱すどうにもならない不安」
「男たちに!兵士たちに」
「麗しのデスピネッタに」

いつもながら、上演中の写真は撮れません。
終了してから、ロビーで写真を撮らせてもらいました。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。