Bel Canto・美しい歌声

オペラ歌手・矢口智恵さんと、智恵さんの出身地・世田谷区民合唱団周辺の音楽事情をcatmouseがお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

サウンドスケープで歌劇なコンサート

サウンドスケープポスター

スポンサーサイト

PageTop

黒猫音楽隊のライブにゲスト出演

ヴォランティアで

黒猫音楽隊のライブにゲスト出演してもらいました。

そのライブは、

アマチュアスペシャルライブ

アマチュアのコンサートなので、

矢口智恵さんは

白猫に変身しました。

白猫ちゃん


カバレリアルスティカーナの間奏曲に、

アヴェマリアの歌をあとからつけたもので、

チェロのチャタローさんは、

ウィーンに行ったとき、

たまたまそれを聞いたそうで、

これは結構、外国では歌われるものらしいんです。


それを、

白猫ちゃんに歌ってもらいました。

アベマリアを歌う白猫ちゃん



それから、

今年のアマチュアスペシャルライブは

童謡がテーマでした。

それで、

黒猫は、

3年前、横浜のイギリス館で演奏された

「赤い靴」を演奏することにしました。


その時、黒猫のメンバーは、合唱にまわっていましたが、

今回はオケにまわります。

そして、

そのとき一緒に合唱した人たちをお呼びして、

歌ってもらうことにしました。

白猫ちゃんにも

アルトパートで歌ってもらいました。

赤い靴を歌う皆さん




編曲がオリジナルです。

あしざわ順さんとおっしゃる、

立教大学のOBさんが編曲者。

そのあしざわ順さんが

今回のコンサートを聞きに来てくださいました。

絢爛豪華なステージになったと思います。



PageTop

2011アマチュアスペシャルライブ

10月8日、アマチュアスペシャルライブがありました。

黒猫音楽隊は今年4度目の出場。

2011年アマチュアスペシャルライブ


もう常連だから、出場はできるものと思っていて、

出場できたので、それが当たり前と思っていましたが……

今年、昨年出ていたチームが出ていませんでした。


記憶に残っているチームのうち、

「へほ」

が 5度目の出場。

さて、

黒猫音楽隊はトップバッターでした。

そのお蔭で、お客様も呼びやすかったし、

時間も有効に使えました。

それから、

終わった後、

他のチームの演奏をゆっくり聴くことができました。

それによると……

アマチュアスペシャルライブは3部構成になっていて、

どうやら第一部はド素人集団。

そこに黒猫音楽隊は入っていたわけですが、

あるチームなんかは、

歌詞をわすれたり、

出を落としたり、

でも、お子さん連れで、ほほえましいものでした。


二部はアマチュアながら、すこしは聞かせるという集団らしく、

音大で勉強中、という人もいました。


3部は、これ、アマチュア?

プロでしょう。

というレベルで、

どうやら、あちこちで演奏活動もしている様子。


で、

黒猫音楽隊はどうだったかというと、

腕は素人ですが…

プログラムは一級品でしたよ。

なにしろ

一曲目、ルパン三世のテーマ、弦楽四重奏版、ビオラがなくてマリンバというバージョン。

二曲目、カバレリアルスティカーナの間奏曲にアヴェマリア

このアヴェマリアを歌った白猫ちゃんが、実はプロ。

むかーし、白猫ちゃんが学生時代、黒猫にいたというよしみで

ヴォランティアで歌ってもらいました。

三曲目、今回の課題である童謡なのですが、

曲目は「赤い靴」

編曲がオリジナルです。

3年前、横浜のイギリス館で、

立教大学のOBが演奏したもので、

その時、黒猫のメンバーのうち数人が合唱で出演しました。

今回、黒猫メンバーはオケにまわり、

その時一緒に合唱した人を呼んでの演奏になりました。

それとアルトパートに白猫ちゃんも加わりました。

歌だけは一級品ですよ。

そして、

編曲者のあしざわ順さんもお呼びして、

まあ、絢爛豪華な内容だったですね(自画自賛)

というわけで、写真もUPさせていただきます。

赤い靴の演奏



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。