Bel Canto・美しい歌声

オペラ歌手・矢口智恵さんと、智恵さんの出身地・世田谷区民合唱団周辺の音楽事情をcatmouseがお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

シューマンのハ短調ミサでソリストをつとめる

シューマンのハ短調ミサを歌う矢口ともえさん

矢口智恵さんは

2010年9月23日、世田谷区民合唱団とともに、

シューマン生誕200年を記念して

ハ短調ミサ op147 を歌った。

世田谷区民合唱団の機関誌「デイアロク」は

この日の演奏を、

「16歳のとき、

 世田谷区民合唱団員だった矢口智恵さんが、

 2010年9月23日

 第20回定期演奏会で

 ソリストとして里帰りし

 シューマンのハ短調ミサ

 オッフェルトリウムを歌った」

と報じた。

この日のコンサートプログラムの表紙を編集したのは

智恵さんの実姉の矢口志津可さん。

コンサートプログラム表紙デザイン
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。