Bel Canto・美しい歌声

オペラ歌手・矢口智恵さんと、智恵さんの出身地・世田谷区民合唱団周辺の音楽事情をcatmouseがお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ざ・カンパーナ

5月3日椿姫

5月3日、瑞江の東武フレンドホールで

ザ・カンパーナというコンサートがありました。

このコンサートは藪西正道先生と西野薫先生の門下会で、

アマチュアのかたたちが出演するコンサートですが、

そこに、智恵さんが、助演で出演しました。

演奏されたのは椿姫から、二重唱「パリを離れて」

写真の真ん中がこの日の主役ヴィオレッタ

右がアンニーナ役の智恵さん

左がやはり助演さんで、アルフレッド訳の安保克則さん。


智恵さんは、このコンサートで、

「子どもの頃に」という作詞作曲の新曲も披露しました。

子どもの頃に


キーをひくくとって、だれにでも歌えるようにつくられているとか。

智恵さんの幼い日の心象風景がつづられた詩に

切ないようなメロディがつけられて、

初めて聞いてもフレーズが心の中にまで入ってくるような歌でした。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。