Bel Canto・美しい歌声

オペラ歌手・矢口智恵さんと、智恵さんの出身地・世田谷区民合唱団周辺の音楽事情をcatmouseがお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

上高田少年合唱団

これは2007年12月4日付け、もうひとつのブログ「三次元紀行」につづったものだ。

catmouseが5年生になった時、担任の先生から呼ばれた。
男子数名、女子数名。(何人づつだったか忘れた。2名づつのようだった気もするし、4名づつだったような気もする)
音楽室に行きなさいといわれた。


昨日、この日呼ばれた男子生徒はすくなくとも3名だったことがわかった。
というのは昨日、上高田小学校旧6年1組のクラス会があったからだ。
「ぼく、呼ばれた」「ぼくも呼ばれた」「ぼくも呼ばれた」
ということで計3名。
女性ははっきりしない。その日、「私も呼ばれた」という人は名乗り出なかった(忘れたか、言わないでおこうと思ったか定かではない)。

catmouseたちはわけが分からないまま音楽室に行くと、各クラスから来た生徒たちが集まっていた。
そこに奥田先生が登場。
開口一番、「女の子は帰れ」
奥田先生とは奥田政夫。catmouseのいた小学校は上高田小学校という。
上高田少年合唱団は当時、合唱コンクールで優勝をしまくり、その名は全国にとどろいていた。が、少年少女合唱団ではなく、男の子だけの少年合唱団だった。 (http://blog.goo.ne.jp/catmouse/e/abe8bae0844aca42498fb38c0058f3e7)


「女の子は帰れ」と奥田先生が言ったので、catmouseは同じクラスの女の子とともに教室に帰った。その時いっしょにいたのは誰だったのか憶えていない。そして上高田少年合唱団のことで知っていることはそこまでだった。
が、昨日、その後何が行われたかわかった。

オーディションがあった。

「放送室に連れて行かれて、マイクのまえに1人づつ立たされた。『はしれトロイカ』を歌わされた。最初の出だしで間違えて、ぼくは落ちた」
彼は3学期の学級委員長。
「ぼくも落ちた。トロイカはトロかった」
彼は1学期の学級委員長。
「ぼくは受かった。でも練習があって遊べないので断った。4っつ上の兄貴は合唱団にはいっていたんだけどね」
彼は2学期の学級委員長。

学級委員長は学期の初め、互選によって選ばれた。catmouseたちは3年生のときから卒業までずっと同じクラスだったが、3年生のときから、学級委員長の顔ぶれは変わらなかった。
この日、一学期の副委員長さんは出席していた。catmouseはこの人に会うのは実に小学校卒業以来だった。
2学期の副委員長さんの話題が出た。
「中原淳一の絵のようだったけど、さみしげだった」
私も彼女の顔やお下げ髪をありありと思い出した。
ずっと幹事をしてくれていたコンチャンがこんな話をした。
「一度、2学期の副委員長さんが亡くなった。お葬式に行った、という知らせを受けて、名簿に死亡と書いたら、『彼女は死んでませんよ』という知らせがあり、いちど、2学期の副委員長さんたち女性ばかりで会ったことがあるわ」
「誰だ?お葬式に行ったなんて言ったのは?」
「○○くん」
「あいつめ?」

さて、3学期の副委員長さんはだれだったのだろう。
catmouseはずっとこの人だと思っていた人の名前をあげた。
だけどコンチャンは「違うと思う」と言った。
「え?じゃあ、○○さん?」
「違う」
「ねえ、3学期の学級委員長さん、だれとペアを組んだか憶えていない?」
「それが全く憶えていない」
その場にいたひとたちも誰一人思い出すことができなかった。
catmouseはcatmouseの記憶でいいと思うんだけどなあ。

それはそうと、最近、昔書いたブログを見て、思い出を共有する人からのコメントが時たま届く。
この件も、待っているとだれかから情報が届くかな?
担任の先生はKitamura先生。
待ってるよ。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。