Bel Canto・美しい歌声

オペラ歌手・矢口智恵さんと、智恵さんの出身地・世田谷区民合唱団周辺の音楽事情をcatmouseがお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

うっかり!

智恵さんと湯川晃さん
テノール歌手の湯川晃さんと矢口智恵さん。桐朋芸術短期大学にて

智恵さんは短大のオペラ実習試演会で、よくテノール歌手の湯川晃さんと共演しました。
「コシ ファン トゥッテ」の時は、フィオルディリージを智恵さん、フェッツランドを湯川さん。
「フィガロの結婚」の時は、伯爵夫人を智恵さん、バジリオを湯川さん。
「ヘンゼルとグレーテル」の時は母親ゲルトルートを智恵さん、魔女を湯川さん。
湯川さんは出番を待つ舞台裏で、時折面白いことをやっては学生たちの気分をほぐしてくれたそうです。

で、2009年2月22日、実は後輩達のオペラ実習試演会があったのです。
「見に行くからね」
って約束していたのに・・・
智恵さんはころっと忘れてしまいました。

「あっ!しまった!」

智恵さん、一見しっかりしてそうなんですけど、こういうことよくあるんですよね。

catmouseもちょっとがっかり。
智恵さんの後輩でひいきにしていた子がいるんです。
その子は今年で昨年の智恵さんのように研究科を卒業。
catmouseも「見に行くからね」って言ってたんです。

catmouseは日にちのことは聞かされてなかったので、その日黒猫音楽隊の練習に出かけてしまいました。
智恵さんも多分自分の日課をこなしていたんだと思います。

「オペラ試演会で後輩が舞台で着るブラウスを貸したのよ。見に行った帰りに返してもらうつもりだったのに忘れちゃったのよ」

そういう忘れ方ってみなさんあります?

まあ、それはそれとして
「catmouseも、いつも試演会を手助けしてくれる湯川さんの歌も聞き損って残念だ」
て言ったら、
「今年は湯川さん出ないの」

そうなのか。それもまた残念。

湯川晃さんのホームページもリンクしておきましたのでご覧ください。
http://web.mac.com/atsubou_ny/yukawa/Welcome.html

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。