Bel Canto・美しい歌声

オペラ歌手・矢口智恵さんと、智恵さんの出身地・世田谷区民合唱団周辺の音楽事情をcatmouseがお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

新・音楽集団「匠」のコンサート

3月15日は津田ホールで行われた新・音楽集団「匠」(http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Stage/1883/frameindex.html)の第9回定期演奏会に行ってきました。
新・音楽集団「匠」とは尚美学園大学の混声合唱サークルで、平成2000年に開学した大学の強化指定サークルとして2002年に誕生したようです。
指導しているのは辻秀幸氏(http://www.davide-hide.com/)。辻秀幸氏のブログはこちら(おもしろいですよ)(http://www.davide-hide.com/category/blog/)

このコンサートには矢口智恵さんの二期会での同期が出演しています。
3月3日にUPした二期会54期生の写真のなかで黒一点の小沼俊太郎氏がセビリアの理髪師でアルマビーバ伯爵を歌いました。(小沼氏は卒業生として参加)

このコンサートではセビリアの理髪師とフィガロの結婚を、学生さんたちが役柄を交代しながら歌ったわけですが、こういうコンサートっていいですよね。
学生さんたちにとって、経験を積む場でもありながら、歌手としての自分をアピールする場でもあります。これを機会に知り合いたちに自分の歌を聞いてもらえます。
目一杯活用しなくっちゃ。
と、思いながら聞いていましたが、いかがでしょうか、出演者のかたたち、十分活用されたでしょうか?

一番面白かったのは辻秀幸氏のナレーションでした。
ユーモラスで。第一、いいお声でした。いっそこの方が歌ってくれればいいのに・・・おっと、今回は新・音楽集団「匠」のコンサートでした。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

山下です

世田谷線なら山下で下車です。

catmouse | URL | 2009-03-18(Wed)11:37 [編集]


メールありあとあんしたぁ♪

小生は 世田谷線が好きなので 三件茶屋からいきやしょうかと思うとりやす。

bamaman | URL | 2009-03-18(Wed)10:43 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。