Bel Canto・美しい歌声

オペラ歌手・矢口智恵さんと、智恵さんの出身地・世田谷区民合唱団周辺の音楽事情をcatmouseがお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

8月2日のCampana


また写真を撮る時間が全くありませんでした。
瑞江駅前の東部フレンドホール。
使用時間が限られていたため、みんな出番が終わったら、着替えてしまい、最後の挨拶でドレスだったのは最後のトリ組みと、その前の組くらいでした。

8月1日、2日の2日間にわたって行われた西野先生と薮西先生の門下会「Campana」。
Catmouseは1日はヴェルディの練習があったので、残念ながら行けませんで、矢口智恵さんの出る2日にのみお邪魔しました。
あとで聞きましたら、門下生だけでなく、出たいという二期会オペラ研修生、もうプロとして活躍しているかたまで出られたそうで、プログラムの後半ともなると、なかなかレベルが高く、聞きごたえがありました。


2日のプログラム6番目。
「私の望み」(ジャヌカン)「墓にて」(ルクー) 
舞台に出てきた真島圭氏がピアノの前に座らず、舞台中央に立ったときはびっくりしました。
えっ? この人、ピアニストじゃないの?
だって「オラトリオの夕べ」のとき、ずーっとピアノ弾いてたでしょ?

さらにビックリ!
カウンターテナーでした!
アルトの音色。
しかも高音が苦もなく!

あとでもっとビックリ。
真島圭さんの本職は作曲家だったんです!

ジャヌカンとルクーという曲の選択もレアです。
「私の望み」を聞いていて、知らない曲ですから(グレゴリオ聖歌に似てる)などと思いました。
家に帰ってWikiでジャヌカンをひいてみましたら、1480?1558年の人。「聖職者ではあったものの・・・フランス宮廷の、もっぱら世俗歌謡の作曲家」とありました。
ルクーは1870?1894年の人。24歳という若狭で夭折したベルギー出身のフランス近代の作曲家。なんでも作曲コンクールで2位をとってしまったのが不服で、賞を辞退したという変わり者の作曲家だったようです。
さすが真島さんは作曲家。この二人の作曲家に共感するものがあったのでしょうね。

その後は高齢者の方の歌そして、音大受験をめざす高校生の歌と続きます。

後半は6月11日のオラトリオの夕べにも出演した工藤紘子さん、新井健士さん、大山綾子さん、齋藤青麗さん、鈴木美也子さん、末千紘さん、田辺意久美さん、そしてもちろん矢口智恵さんなどの歌で、大いに盛り上がりました。デュエットで指導者の藪西正道先生も歌われました。

また、最後から二番目に歌った安保克則氏。このかたもプロです。もうすでにあちこちから招かれてオラトリオのソリストを務めていらっしゃいます。声量がゆたかで聞いていて満足感を味わうことの出来る歌声でした。
それから、7月23日の松永先生のコンサートで、受付を手伝ってくれた小沼俊太郎氏が、門下生ではありませんが、二期会オペラ研修所で西野先生のクラスということで、参加しました
小沼氏は新井健士氏と「セビリアの理髪師」から“金貨の二重唱”を歌ったのですが、小沼氏が演技力抜群なのですごく楽しい演奏でした。
終わってロビーでお会いしたとき、思わず小沼氏の手をにぎってしまいました。
「おもしろかった!」って。
そしたら小沼氏、気さくに手をにぎらせてくれて、
「おもしろいだけ?歌は?」って。
「いやー、イキがぴったりでよかった」って答えたんだけれど、面白さで歌がうまいかどうかなんてこと考えなかったくらいなんだから最高じゃないですか。

そして、大トリが田辺意久美さんと矢口智恵さんのデュエット。ピアノは真島圭氏。
歌劇「ノルマ」から“子供たちを連れて行って”
アダルジーザ役の矢口智恵さんは高音から低音まではっきり聞こえるという音域の広さ、また深みがあるのに透明感もある歌声が絶賛されました。(聞きに来てくれた友達から。うふっ)

Bamamanさんのブラボーも決まっていたし。
「ブラバ?てぇ かけたつもりなんでやすが 口が大きく開かなくて ボ?に近くなっちゃいやした。
トリじゃないとかけにくかったんやけど トリやったから えかったす ♪」とはbamamanさんご本人の弁。

そうそう付記したいこと
篠宮久徳氏のピアノ。すっごくよかった!どの方の歌にも心を込めて弾いていて、笑顔がすごく優しそうで、うまく歌えなかった人にも微笑をおくってたのよ!catmouseは時々、篠宮さんのピアノに心を奪われていました。
catmouseはどちらかというと、ピアノの超絶技巧的な曲よりも、語りかけるような、歌うようなピアノがすきなんだと思いました。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。