Bel Canto・美しい歌声

オペラ歌手・矢口智恵さんと、智恵さんの出身地・世田谷区民合唱団周辺の音楽事情をcatmouseがお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

10月15日はイギリス館でコンサート

catmouse
ここはcatmouseのページです

それは10月15日の14:00から

場所は横浜山下町・港の見える丘公園のイギリス館にて。

お天気だといいですね。  

別にチケットもないので、自由に入場できます。ただしあまり広くありません。

このコンサートは上手いとか下手とかそういうことではなく、音楽とともに思いを共有していただきたいコンサートかな、と思います。

というのは、このコンサートは50年代、60年代に立教大学でブランスタッド先生の指導を受けていたオーケストラや聖歌隊のOBによって演奏されるメモリアルコンサートだからです。

なんでも2007年の夏、立教大学のひとすみにあったブランスタッド先生の居宅、通称5号館が取り壊されたそうで、多分、OBたちが取り壊される前に、そこをおとずれたのでしょう。

書棚の片すみに一編のミサ曲が残されていたとのこと。

コンサートのお誘いのはがきには(今、それが音となってよみがえります)とかかれていました。

はて、そのミサ曲とはどれをさすのでしょうか・・・・・・?

15日演奏されるのは

”アヴェヴェルムコルプス”(エルガー)他

弦楽四重奏(ベートーヴェン)より

オーボエ協奏曲(モーツアルト)より

”グローリア”(ヴィヴァルディー)全12曲

そのうち、catmouse たちは”グローリア”の合唱を依頼されました。

ソリストを務めるのは、その時代、ブランスタッド先生に指導を受けた聖歌隊のソプラノさんと、アルトさん。

catmouse たちはブランスタッド先生を偲んで演奏する方たちとともに、その思いを汲み取りながら、歌ってこようと思います。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。