Bel Canto・美しい歌声

オペラ歌手・矢口智恵さんと、智恵さんの出身地・世田谷区民合唱団周辺の音楽事情をcatmouseがお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

11月1日はアマチュアスペシャルライブ

10月は12日、15日とコンサートが続きましたが、一段落しました。
そして、あっという間に一週間が経過し・・・・・・え?次のコンサートは11月1日だって?!
じゃ、今度の日曜日の次の日曜日、10日をきってるではありませんか?!

 はい、次のコンサートは11月1日。
 財団法人 せたがや文化財団・音楽事業部が主催するアマチュアスペシャルライブ。
 今年で3回目を迎えます。
 黒猫室内楽団は昨年に引き続き、2度目の出場です。

 今年は、昨年アマチュアスペシャルライブで出合った合唱グループ・一灯とクロスオーバーで共演します。
 会場は烏山区民会館。
 なにしろ20のアマチュアの団体が出場しますので、開演は1時。終演は5時の長丁場です。
 われわれ黒猫は最後から2番目の出場です。
 昨年も最後から二番目でした。
 昨年は黒猫のあと、どこかのコーラスグループがトリをつとめましたが、今年のトリはそのグループではなく、たしかトップバッターだった一灯がトリになります。
 クロスするのは黒猫の三曲目。
 黒猫が昨年も弾いたパッフェルベルのカノンを演奏すると、どこからともなく一灯がやってきて歌います。
 
 あれ? それってカノンではなく「千の風になって」ではない?
 いえ、カノンです。いえ「千の風」・・・・・・という調子で合同演奏になります。

 クロスオーバーの二曲目。
 バッハの「主よ、人の望みの喜びよ」
 少人数の弦楽アンサンブルと4声のコーラス。
 日本では、ありそうで、あまりやらないアンサンブルではないでしょうか。

 そのあと、黒猫は伴奏にまわり、一灯さんが「上を向いて歩こう」「見上げてごらん夜の星を」を歌います。

 実は緊張しています。
 catmouseはヴァイオリンをひきます。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。