Bel Canto・美しい歌声

オペラ歌手・矢口智恵さんと、智恵さんの出身地・世田谷区民合唱団周辺の音楽事情をcatmouseがお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

カンパーナでチェネレントラを

7月6日と7日、西野薫先生と、藪西正道先生の門下会《カンパーナ》が
ティアラこうとうで行われました。
catmouseのお目当ての矢口智恵さんは、
6日はソロ、7日は重唱で出場しました。

重唱はロッシーニのオペラ「チェネレントラ」
お相手の王子様はテノールの小沼俊太郎氏。
「ブログに載せていい?」
「いいよ?」
と二人が言ってくれたので、さっそくUPします。

小沼俊太郎氏とチェネレントラを二重唱する智恵さん


「チェネレントラ」は
「シンデレラ」のオペラバージョン。
シンデレラ役はメゾソプラノが歌います。
この日歌った歌は「全く人気がない、どなたか」
コロラトゥーラの歌です。

楽しい舞台でした。
門下会ですから、コンサート形式で、
たいていは普通に出てきて、
正面を向いて歌うのですが・・・・・・

この組は、最初、王子様の小沼氏しか
出てきませんでした。
なんだか、きょろきょろ、
あたりを探し回っています。
あれ? チェネレントラの智恵さんは?
なにか事故がおこったのかな?
と、客席は少し心配しましたが、
大丈夫、演技でした。

ピアノが鳴り出すと、チェネがでてきて、
王子様と鉢合わせ。
二人ともどぎまぎしながら掛け合いで歌います。
王子様の問いかけに、
チェネは王子様に心をひかれながら、
自分のことを歌います。

舞台袖から、意地悪なお姉さんの呼ぶ声
「チェネレントラ! チェネレントラ!」
なんと、その歌声は西野薫先生でした。
豪華キャスト!
切り取ったオペラの一部を聴きました。

門下会なので、チケットなしの入場無料ですが、
ここの門下生はレベルが高く、
すでにプロ活動をしている人もたくさんいて、
catmouseにとってはおいしいコンサート。

でも、門下会ですから、アマチュアもいて、
友だちが終わると帰ってしまう人もいます。
だけど、にゃっちゅは最後までしっかり聞きました。
後のほうが、いい歌多いのに・・・・・・

途中で帰るなんて、そんな、もったいない。

さて、次のコンサートは
7月18日、19日のドンナ・オペラ
ドン・ジョヴァンニ。
こちらは有料。
両国のシアターXカイで行われます。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。